平成30年度北村山視聴覚教育センター委嘱研究成果中間発表会
日時 平成31年 2月12日(火) 14:30~17:00

場所 北村山視聴覚教育センター 第2学習室

内容 【1】平成30年度委嘱研究成果中間発表
     全体テーマ「『まなび』を深める効果的なICT活用」
    (1年次中間発表)
    ・水田 怜樹 教諭 (尾花沢市立尾花沢中学校)
     「個の学びを『促し』『ふり返り』さらに『深める』ためのICT活用」
    ・斎藤 友貴 教諭 (大石田町立大石田北小学校)
     「児童の学習意欲を引き出すICT活用」
    (2年次成果発表)
    ・芦野 大介 教諭 (村山市立袖崎小学校)
     「ICTのスキル向上とプログラミング的思考の育成」
    ・矢萩 健 教諭 (東根市立第一中学校)
     「生徒の主体性を引き出すICT活用 ~効果的な資料活用による、思考力・判断力の育成~」
    
    【2】ICT活用研修会
     「プログラミング教育の実践」について、以下の4つの内容で、演習をしながらワークショップ型の研修を行う。
     A:理論研修『各教科におけるプログラミング的思考について』
      <担当=北村山視聴覚教育センター指導主事 髙橋 文明>

        ・プログラミング教育実施の背景やプログラミング的思考について研修する。
          演習:「アンプラグドコンピュータ」
          プログラミング的思考に必要な「順序・分岐・反復」について研修する
          演習:「Scratchで正多角形をかいてみよう」
          学習指導要領(「小学校算数5学年」)に例示されている学習内容を体験する。
     B:授業実践研修『6年生理科「電気のはたらき」』
        <担当=尾花沢市立尾花沢小学校教諭 三坂 真治> 
        ・学習指導要領に例示されている学習を体験する。
          演習:「LEGOをつかって効率的に動くセンサーのプログラムする」
     C:授業実践研修『5年生社会科「自動車を作る工業」』
        <担当=大石田町立大石田北小学校教諭 斎藤 友貴>
        ・教科の単元の中で実践できるプログラミング学習を体験する。
          演習:「LEGOをつかって安全な自動車づくりの工夫を考える」
     D:授業実践研修『3・4年生総合的な学習の時間「地域大好きプロジェクト」』
        <担当=村山市立袖崎小学校教諭 芦野 大介>
        ・学習指導要領に例示されている学習を体験する。
          演習:「PYONKEEを使ってゲームをクリアするプログラムをつくる」

 
 なお、成果発表の内容については、「研究のまとめ」という形でHPに掲載いたしました。また、KAVEC通信3月号にて報告し、HPにも掲載しております。参考にしていただければと思います。
(平成30年度委嘱研究のまとめ) (平成30年KAVEC通信)



平成30年度 北村山視聴覚教育センター委嘱研究員による
委嘱研究公開授業研究会

第1回 平成30年9月11日(火) 尾花沢市立尾花沢中学校
     水田 怜樹 教諭  中学校3年英語科




第2回 平成30年10月4日(木) 東根市立第一中学校
     矢萩   健 教諭  中学校3年社会科

     


第3回 平成30年11月28日(水) 大石田町立大石田北小学校
     斎藤 友貴 教諭  小学校5年




第4回 平成30年12月11日(火) 村山市立袖崎小学校
     芦野 大介 教諭  小学校3・4年複式